パワスポ巡り【椿大神社】伊勢神宮をしのぐパワーを持つと言われる猿田彦大本宮

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です!

私はいつも名古屋方面から伊勢神宮まで車で行くんですが、伊勢神宮周辺の神社だけ行っていつも帰宅してたんです。

名古屋方面へ帰る時に帰り道に寄れる神社ってないのかな?

と調べた結果見つけました!

鈴鹿市にある【椿大神社】という神社です。

なんとあの伊勢神宮をしのぐほどのパワーがあると密かに人気が高まっている神社だそうなので行ってみることにしました!

【椿大神社】に参拝するとこんなご利益がある

建築、方災解除、厄除開運、家内安全、無病息災、交通安全、旅行安全、商売繁昌、家運隆昌、良縁子孫繁栄、進学修業、事業成就 など

【椿大神社】に祀られてる神様

椿大神社に祀られている神様はこちら!

主神祭

猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)

猿田彦大神を祀る全国二千余社の本宮がこの【椿大神社】なんです。

ちぷら

伊勢神宮近くにあった猿田彦神社も含めた全国の猿田彦神社の総本神社がこの椿大神社だなんてすごい…

【椿大神社】の御朱印と感想

この日は2月の中旬

朝の天気は悪くなくむしろ良かったんですが、椿大神社に近付くにつれて雲行きがどんどん怪しく…

なんと雪までチラついてきました!

スタットレスタイヤじゃなかったので、積もらないかびくびくしてましたがこの立派な鳥居をくぐったあと、ピタリと雪が止んだんです!

何と嬉しいことに神様からの歓迎の雪でした!

詳しくはこちらの記事に書いてあるのでぜひ読んでみてくださいね!

立派な石碑がお出迎えです。
石碑の上部に≪伊勢一之宮≫と書かれています。
ここからこの【椿大神社】がとても社格が高い神社だということがわかります…。

一之宮(いちのみや)とは?
旧国内で社格が高く最も有力とされる神社のことです。
一の宮や一之宮と書かれることがあります。

第2の鳥居をくぐったらまずは手水舎へ!

カエルがかわいいですね(笑)

木々が凛と立っていて伊勢神宮に近い感覚になります…。
少し進むと境内のマップがありました!

広い!迷子になりそうです(笑)

社務所でパンフレットらしきものをいただいたんですが、画像みたいなわかりやすい地図ではなかったので残念…

ともかく参拝をすませようと参道を進むと参拝の列らしき行列が(笑)
50人弱はいたでしょうか…それでも20分くらいでしっかり神様にご挨拶できたので良しとします!

本殿での参拝を終え、先に御朱印をいただくことにしました。
社務所は本殿を正面にした左手にあります。

【椿大神社】の御朱印とお守り

その御朱印がこちら(300円)

おぉ…!と思わず声が漏れる仕上がり…
力強さも申し分なく迫力すら感じます!

御朱印を書いていただいてる間にお守りを見ていたんですが、なんとデジャブを感じるお守りを発見!

それがこちら…

どこかで見た記憶のある八角形…

そう、猿田彦神社の【古殿地】そのもの!!

なにかのご縁だと思って購入しました!
色は白・黒・金とあり、1000円です。

芸道、夫婦円満、縁結びの【椿岸神社】

本殿を正面にして右手にある神社です。

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命(あまのうずめのみこと)を主神として祀っていて、芸道、夫婦円満、縁結びのご利益があります。

こちらもしっかりと参拝をし、そのすぐ右手奥に小さな滝があります。

願いが叶う【かなえ滝】

これは【かなえ滝】と言い、開運、良縁、財運など様々な願いを叶えてくれると言われている滝です。

待ち受けにすると願いが叶うと言われています。
遠方でなかなか難しいというあなたにこの滝の画像のみ保存して待ち受けにしていただいて構いません。

保存する場合はブログ、Twitterに一言!

可能ならこのブログへのコメント、もしくはTwitter(@chocorisuichi)にて「画像いただきました」の一言コメントだけてもいいので頂けると嬉しく思います!

また禊ぎの行場なので一般公開されていないのですが、水龍のパワーが集まり、鈴鹿山脈の入道ヶ岳【金滝明神の滝】には愛情運、金運アップ効果があると言われています。

一般公開されてないので見れませんでした、残念…。

気を取り直して、かなえ滝を背にして下ります。

≪経営の神様≫松下幸之助社がある

かなえ滝を下った左手に≪経営の神様≫と称えられた松下幸之助氏の御霊と祀る末社があるのです!


【椿大神社】に松下幸之助氏も足繫く通ったのでしょうね…

松下幸之助ゆかりの茶室【鈴松庵】

松下幸之助社に向かう途中に茶室[鈴松庵]があります。

松下幸之助翁が茶道の発展を祈念し、寄進(社寺等に物品や金銭を寄付すること)してくださった茶室です。

流派を問わないので、ぜひ気軽に入ってみてください!

お抹茶は1人800円とちょっとお高め。
ですが、銘々皿を記念品としていただけます。

銘々皿とは?

皆の分を一緒に盛りつけた料理や菓子などをひとりひとりに取り分けるのに用いる、小さな

コトバンクより引用 https://kotobank.jp/word/%E9%8A%98%E3%80%85%E7%9A%BF-808284

頂いた和菓子もお抹茶もおいしかったです!
茶碗にちょっとクスッとしてしまう仕掛けが…

普通の茶碗ですよね?
飲み進めるとなんと!

おかめさんの顔が出現!

思わず飲み終えて固まって

ちぷら

目が合った…

とつぶやいてしまいました(笑)

夫の茶碗はまた別物だったので、たまたま私が当たりを引いたみたいです(笑)

お抹茶いただいてこんな体験ができるとは思いませんでした!
またお邪魔したいと思います!

【椿大神社】の歩いて行ける近くのおススメのスポット!

椿大神社の無料駐車場の近くにある【椿茶園】ではおいしい日本茶がいただけるそうです!

実はこの日お抹茶をいただきお腹がいっぱいで寄ることはなかったですが、次回の時はぜひ立ち寄りたいと思っています!

椿茶園

住所:三重県鈴鹿市山本町1795-1
電話:059-371-1845
定休日:火曜日
公式ホームページ:http://tsubakisaen.co.jp/

持ち物リスト!これを持ってけば間違いなし

  • お賽銭(細かいお金)
  • カメラ
  • 御朱印帳
  • モバイルバッテリー

【椿大神社】へのアクセスはこちら!

住所:三重県 鈴鹿市山本町1871

電話番号:059-371-1515

参拝料:無料

ホームページ:http://tsubaki.or.jp/

参拝時間:24時間

最寄駅:JR加佐登駅から徒歩約2時間30分 電車の方は駅からタクシーかレンタカーを借りることをおすすめします。

駐車場:無料駐車場あり(約500台ほど)

【椿大神社】まとめ

三重県と言えば伊勢神宮でしょ!と思っていた自分が恥ずかしいです…。

【椿大神社】すばらしいところでした!

今まで知らなかったのがもったいなかったくらい、神聖な場所でした。
猿田彦神社がいくつもあったのは知ってましたが、大本宮がこの【椿大神社】だったとは!

ここに来たのもなにかのご縁でしょうか…

おいしいお抹茶も楽しめたし、雰囲気最高の茶室もぜひ寄ってってくださいね!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】