ハワイでパスポートを紛失してしまった!盗難にあってしまった!事前に防ぐ方法と再発行の方法

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です!

いつもちょこぷらすをご覧いただきありがとうございます!

ハネムーン(新婚旅行)から帰ってきました!

海外旅行はいいですね…

旅行先であんな事したい!こんな事したい!ってプランを立てることやしおりを作ったり、準備したり、旅行前の楽しみもたくさんありますしね!

でも、忘れてはいけないのはパスポートの管理です。

「私は大丈夫!」と思っていても、急いでいて、ポロっと気づかぬうちに落としていたり、身分証明のために提示してそのまま盗まれてしまったり、パスポートの紛失・盗難はだれにでも起こります。

身近に海外でパスポートを盗難に遭った方のお話を聞いたことがありますが、海外でのパスポートの再発行はとても大変です。

パスポートは、海外での身分証明となる大切なものです。

海外への出入国もパスポートがなくてはできません。

万が一に備えて事前に準備があれば、いざなってしまった時に、再発行手続きをスムーズに行うことができます。

パスポートを無くしたときに、再発行するために必要な物を持っていくべきと思います。

パスポート再発行に必要なもの(出国前に準備するもの)

パスポート用写真2枚

現地で写真を撮ることもできますが、日本から写真を持参した方が良いです。

わざわざ写真館を探す必要、時間とお金がかかりません。

「写真代を用意するのは800円とか高いし…」と思ってる方に朗報!

 

今はアプリでも証明写真が取れます。

コンビニ印刷ができて30円ほどのおススメのアプリですので

証明写真代が億劫な方はこちらを使ってください。

 

【証明写真~かんたん・キレイな履歴書カメラ(byタウンワーク)】

iphone

Google Play

ちなみに日本人パスポート規定は、
表面光沢仕上げ、縦4.5cm×横3.5cmのサイズです。

 

戸籍謄本(6か月以内に発行されたもの) または住民票

戸籍謄本は日本でしか申請できません。

前もって戸籍謄本を取得し、コピーして持っておくと良いです。

また、住民票でも構いません。

本籍地が記載してあるものであれば問題ありません。

これがあるのとないのでは、領事館によっては対応が変わってくるので持っていくことをおススメします。

もしない場合は日本から領事館にFAXで送ってもらわなければなりません。

すぐにFAXできる手元になければ本籍地がある役所まで、日本国内にいる身内や友人に取得してもらう必要があります。

注意
取得した戸籍謄本や住民票の写したもの(写メなど)はNG
MEMO
在ホノルル日本国総領事館

TEL:808-543-3111
FAX:808-543-3170

開館時間
月曜日~金曜日
8:00~12:00、 13:00~16:00
(12:00~13:00まで昼食休憩です。)

領事窓口時間
8:00~11:30、13:00~15:30
(4月からパスポート, 証明, 各種届出, ビザ等の窓口時間は15:30に延長しました)

パスポートのコピーをとる

これは必ずして頂きたいです!

パスポートの顔写真のあるページで大丈夫です。

盗難に遭って、現地警察所で盗難届を提出するときに、パスポートのコピーがあるのとないのでは手続きの早さが全然違います。

 

旅行中は常にパスポート本体ではなくコピーを貴重品(航空券のコピーなど)と一緒に持ち歩きましょう。

また、パスポートのコピーの余白にクレジットカード番号や日本大使館・領事館の住所、電話番号、緊急電話番号をメモしておくと便利です。



 ハワイでパスポート紛失時の再発行手続き

ハワイでパスポートを紛失してしまったら、下記の流れで手続きをします。

  1. 警察で盗難証明書(ポリスレポート)を受け取ります。
  2. 在ホノルル日本国総領事館に盗難証明書(ポリスレポート)を提出します。
  3. 【パスポートの再発行手続き】または、【帰国のための渡航書発行手続き】を行います。
パスポートを紛失された方のほどんどが、【パスポートの再発行手続き】ではなくて、【帰国のための渡航書発行手続き】を行うことになると思います。

なぜかというと、紛失してもまだ2~3週間滞在(長期滞在)の場合【パスポートの再発行の手続き】になり、明日あさってなど帰国が迫っているの場合は【帰国のための渡航書発行手続き】となるためです。

①警察で盗難証明書(ポリスレポート)を受け取ります。

とにかく早く警察へ届け出ましょう。

在ホノルル日本国総領事館に提出するポリスレポートを受け取る必要があります。

ホノルル警察(Honolulu Police Department)の地図

TEL:080-529-3111

MEMO
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートからなら車で15分、徒歩で46分、自転車で14分またワイキキトロリーであれば、Red Lineに乗りホノルル美術館で降りれば徒歩4分で着きます。

②在ホノルル日本国総領事館に盗難証明書(ポリスレポート)を提出します。

ポリスレポートを受け取った後

在ホノルル日本国総領事館(Consulate General of Japan)へ行きましょう。

在ホノルル日本国総領事館(Consulate General of Japan)の地図

TEL:808-543-3111

MEMO
ホノルル警察から車で12分、徒歩で28分、自転車で10分

またワイキキトロリーであれば、Red Lineに乗り、フォスター植物園で降りれば徒歩10分で着きます。

注意
※在ホノルル日本国総領事館は土日祝日お休みです。

 ③【パスポートの再発行手続き】または、【帰国のための渡航書発行手続き】を行います。

在ホノルル日本国総領事館にて【パスポートの再発行する手続き】

【帰国のための渡航書発行手続き】を行います。

パスポートの再発行手続きに必要なものと再発行までの時間

記事の冒頭に書いた再発行に必要なものと同様に

  • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内のもの)または住民票
  • 写真(縦4.5 cm x横3.5 cm)2枚
  • 再発行手数料
  • 再発行までにかかる時間は約1~2週間
注意
パスポートを再発行するので日本と同じぐらい取得料金が、10年、5年のそれぞれの場合でかかります。

支払は現地通貨のみでクレジットカード、日本円が使うことができないので現地の通貨を十分用意しておくことが大事です。

帰国のための渡航書の申請に必要なものと申請書発行までの時間

  • 写真(縦4.5 cm x横3.5 cm)2枚
  • 戸籍謄本(発行日から6ヶ月以内のもの)または住民票
  • 帰国の航空機便名が確認できる書類(航空券)
  • 再発行までにかかる時間は約1~2日
注意

本当にやむ得ない場合は紛失したパスポートのコピーでも可能です。

また、出国時の便名が変更となった場合は、変更後の予約が確認できる書類の提出が必要です。

※提出しないと帰国することはできないので注意です。




おわりに

ここまで読んでくださってありがとうございます。

面倒くさいですし、大変なことをわかっていただけたでしょうか?

そもそもパスポート自体をなくさないように心がけることが大切です。

しかし、だれにでも起こりうることです。

 

「ここは安全な国だから!」と油断することなく

もし、パスポートを紛失してしまった!盗まれてしまった!場合を想定して事前にできることはやっておくべきだと思います。

楽しい旅行を大変な思い出にしないためにも必ず準備万端でいってらっしゃい!

1 Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください