【new】夫婦ブログ始めました!モーニングとパワスポ巡りはこちらに移動しました!

ハワイへ新婚旅行!持ち物チェックリスト! あって便利だった持ち物と特に必要なかった持ち物

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です(*´▽`*)

いつもちょこぷらすをご覧いただきありがとうございます!

新婚旅行に行ってまいりました!ハワイ!

ハワイ旅行に持って行くべき持ち物・必需品リストアップしました!

【持ち物チェックリスト】

必需品

パスポート

ハワイではお酒を購入するときに身分証明書を提示することもあります。

また、万が一紛失・盗難されたときのためにパスポートのコピーはとっておきましょう!

そうすれば、パスポート本体は持ち歩かなくて済みます(^▽^)/

ついでに何かあった時のための連絡先を書いておきましょう。

 

手元に携帯があるとは限りませんし(落としたり盗まれたり)

Wi-Fi下でないと使用ができませんし

携帯に連絡先を入れておくといざという時に使えません。

  • 両親の電話番号
  • ホテルの電話番号
  • 緊急連絡先
  • 海外保険の連絡先
  • お互いの電話番号(夫の番号を覚えてなくて…)
  • 利用しているカード会社
  • 警察・消防・救急
  • クレジットカードの番号
など、書かないに越したことはないので、書いておきましょう!

もし、パスポートを紛失した場合、

【帰国のための渡航書発行手続き】を領事館で

やってくれるので

パスポート用の写真を持っていくとスムーズにできると思います!

こちらの記事を参考にしてください。
>>ハワイでパスポートを紛失してしまった!盗難にあってしまった!事前に防ぐ方法と再発行の方法

航空券

航空券のチケットを受け取った時に

コピーを取っておくとよいです。

万が一の時に役に立ちます!

電子機器

デジタルカメラ

大事。とーっても大事です!!これを持たずしてハワイに行けない!

スマートフォンで撮影される方も多いと思いますが、落とすとまず見つからないと思ったので、ほぼホテルに置きっぱなし。

「忘れたらどうしよう!」って思いすぎてハワイにカメラを忘れていく夢を見ました(笑)

ビデオカメラ

映像としても、残しておきたい私たちはこれもお供にすることを決めました。

人によっては持っていかなくてもいい物かもしれません(笑)
でも、ビデオカメラを買うならこれがオススメ!
ワイプ機能がついてるので、相手を撮りながら自分も撮れます!

ビーチに行ったり、スノーケリングしたり海に行くことも多く、熱帯魚・イルカウォッチなど結構シャッターチャンスを逃しがち…。

そこでおススメしたいのが【Go Pro】
フルハイビジョンの高画質動画と写真撮影可能で防水機能もついてます。

価格も本体料金2~3万ほど!付属品が高いんですけどね…

レンタルできるツアーもあるので、「最初から購入は…」という方はレンタルするのもいいと思います!

充電器

これがないと1日持つか不安です(笑)

以前は機内持ち込みが禁止されており、手荷物預かりだったのですが、

2017年7月より、取り扱いのルールが変更されたので、ご利用の空港のHPを確認してください。

  • 蓄電タイプの充電器(スマートフォンバッテリー)
  • 携帯電話の予備バッテリー
  • デジタルカメラの予備バッテリー
  • パソコンの予備バッテリー

などです。

Wi-Fi

ホノルルのネット環境は良く、ワイキキ周辺ではカフェやファストフード、ショッピングセンター、ホテルなど、様々な場所でWi-Fiを利用できるので安心。

有料の場合やパスワードが必要なところもあるので、スタッフに確認しましょう!

もし、不安な場合はWi-Fiを持っていくことをおススメします。

私たちはアクティビティがほぼメインですし、ホテルにおそらく何度も戻るので、Wi-Fiは持っていかなくてもいいかなと判断しました!

持っていくならやはりメジャーなイモトのWiFi



もしくは、ハワイ専用レンタルWiFi

防水用具

防水ポーチ・防水バッグ

海でのアクティビティが多い

でもコインロッカーはなんとなく不安…。

昼間でもコインロッカーを壊された事例があるくらいですし…。

なので、海に持ち込めるように防水バッグを購入しました!

ジッパーが3重になっているのとマジックテープで頑丈になってます。

そしてこれが結構持ち物が入るんです。

夫⇒財布(コンパクトなやつ)、日焼け止め、パスポートのコピー、常備薬、スマホ

私⇒財布(コンパクトなやつ)、日焼け止め、パスポートのコピー、常備薬、除菌ウェットティッシュ、リップ

これだけ入れても余裕でした!

f:id:cirorin53:20170914155252j:plain

ジッパーを3つ止めてクルクルっと丸めて

マジックテープで止めます。

f:id:cirorin53:20170914155259j:plain

実際にこれを海に持ち込みましたが、海水が入ってくることもなく

浮き袋としても使えました(笑)

ジッパー3重になってますし、バッグ丸ごと取られなければスられることはないかな?

ウエストポーチにもショルダーにもできるので、丸ごと取るのも難しいでしょう!

防水カメラケース

お値段は750

こちらはジッパーは一つを止めて、またクルクルっと丸めてマジックテープで止めます。

f:id:cirorin53:20170914155327j:plain

f:id:cirorin53:20170914155333j:plain

ジッパーマジックテープ。こちらも海水入ってきませんでした!

ただ、写真の撮り方にちょっとコツがいるので、練習が必要かもです(笑)

日用品

生理用品

女性限定ですが、自分の使い慣れた物を持っていきましょう。

何かあるといけませんし、向こうの製品が肌に合わない可能性があります。

常備薬

  • 胃薬(食べ過ぎて胃もたれする確率大)
  • 整腸剤(変なもの食べてもこれ飲んどけば大丈夫)
  • 風邪薬(初期症状のうちに)
  • 痛み止め(ロキソニンは欠かせない)
  • かゆみ止め(変な虫やクラゲとかに刺されたとき用に)
  • 便秘薬(環境が変わるので排出できないと体調を崩すかも)
  • 酔い止め(船酔いや車酔いに必須です)
  • 絆創膏(靴擦れにもいいかも)
  • 目薬(コンタクト用や疲れ目に効くものがあるといいかも)
  • マスク(飛行機内の感染予防や喉の乾燥防止)

自分の普段使っている薬を念のため!持っていきましょう!




日焼け止め

ハワイの日差しを舐めてはいけません。男性も慣れるまでは日焼け止めを塗ることをおススメします。

日に焼けて火傷状態になって、お風呂やプールが痛い!ってなってはせっかくの旅行が台無しですからね。

そんな時のために母から勧められました。

カーマインローションです。

ジャバジャバ使いましょう!日焼け後の皮むけや日焼けの軽減効果があります。

制汗シート

汗をものすごくかくそうです。におい対策のためにも持っていかれるといいかもです。

ただ、私たち夫婦は汗をほとんどかきませんでした。

ハワイの気候がサラッとしてるからですかね?

洗顔用品・シャンプー・リンス・ボディーソープ

これも自分が普段使っている物を持っていくのが無難です。

使い捨てなら現地で捨てていけるので楽です(^▽^)

こういったアメニティがないホテルもあるので注意しましょう。

MEMO
オアフ島の主要ホテルはほとんど完備されています

スパで使用するものと同一のものらしく、

私たちは洗顔用具を持参し、アメニティを持ち帰りました(笑)

化粧水・乳液

自分が普段使っている物の方が安心です。

詰め替えで持参すれば現地で捨てられます。

現地で買うことも可能です。

コンタクト洗浄液(+目薬)

コンタクトしてる方はお忘れなく!

目薬も出来れば1つではなく、2つほど予備として持っていくといいと思います。

夫は初日にプールサイドでコンタクト用目薬をなくしました。

歯ブラシ・歯磨き粉

自分が普段使っている物を持っていってください。

歯ブラシのサイズがアメリカ人使用で大きい作りになっているため磨きにくいです…。

ホテルによってはない場合があるので、確認しましょう。

注意 下記のホテルは歯ブラシなし
  • ハレクラニ
  • ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾート
  • オハナ・ワイキキ・イースト・バイ・アウトリガー
  • ニューオータニ・カイマナ・ビーチ
  • リージェンシー・オン・ビーチウォーク・ワイキキ・バイ・アウトリガー
  • アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ブラシ(髪を梳く)

意外と忘れがち(私はよく忘れます)

なくても問題ないですが、アメニティにはついてないです。

ボディ用泡立てスポンジ

泡で出てくるポンプ式ボディソープではないので、使い捨てられるようなものを持っていくと便利です。

髭剃り(+シェービングフォーム)

夫の顔に無精ひげが生えたまま写真を撮るのが嫌だったので、持っていってもらいました。

綿棒

多少持っていくと便利かもしれません。

そのつもりで、持っていったんですが、私たちが宿泊したハイアット リージェンシーホテルはアメニティとしてついていました、すごい。

洗濯用の洗剤・柔軟剤

向こうにランドリーがあるそうなので、洗濯できれば持っていく服は減りますね。

ただ、私たちは「洗濯する時間はないね」という判断になったので、持っていきませんでした。

スーツケース・バッグ

圧縮袋

「お土産がスーツケースに入らない!」は困るので帰国の際には服を圧縮袋に入れてしまえば、一気にかさが減るので便利です!

液体持ち込み用ビニール

機内に液体を持ち込むためのビニールです。私たちは旅行会社の方から頂きました。

f:id:cirorin53:20170914155518j:plain

一人一袋まで、それぞれ100ml以下におさめなくてはなりません。

友人はリキッドファンデーションがアウトで泣く泣くその場で捨てたことがあるそうです。

詳しくは航空会社のHPか国土交通省のHPを確認してくださいね!

国際線の航空機客室内への液体物持込制限について

上記ボタンをクリックすると国土交通省のHPの液体物持込についてのページに飛べます。

そこの

2.量的制限の対象となる液体物のリスト(PDF形式)

をクリックするとものすごく細かく書いてあります。参考にしてください。

バッグ

リュックサックボディーバッグスーツケース大型

この3点で行きました!

ツアーに参加する時や街を歩くときなどは基本的に夫のボディーバッグ1つで、私はお財布を首からぶら下げてたのみです!

ハワイ用の財布

夫はウエストポーチ型の財布です。

全体図

f:id:cirorin53:20170914155409j:plain

前ポケット

f:id:cirorin53:20170914155414j:plain

中 パスポートも2冊すっぽり入ります。

f:id:cirorin53:20170914155419j:plain

f:id:cirorin53:20170914155424j:plain

f:id:cirorin53:20170914155430j:plain

パスポートや航空チケット、ドル、海外保険に加入したときにもらったガイドブック、筆記用具などを入れても全く余裕でした。

私はもともと持っていた小さなポーチを財布にしました。

100均で調節できるヘアゴムを買い、ゴムをストラップに通して、首から下げられるようにしました。

f:id:cirorin53:20170914155448j:plain

服の中にも隠せられるし、スられる心配もありません。

もう一つミニオンの財布(財布ではないものを財布にしました(笑))

f:id:cirorin53:20170914155456j:plain

これも首から下げられるようにしてあります!

肌身離さず!

そこまで危険な場所ではないですが、”備えあれば患いなし”です。




衣類・アクセサリー

水着

現地で買ってもいいです!

ハワイアンなかわいい水着がたくさんあるので!

私たちは出費を抑えるために日本で買いました!

衣類・下着

滞在する日数分必要です。

下着は多めに持っていってもいいかもしれません。

私たちは念のため、古い下着を1着多めに持っていって使わなかったので、そのまま現地で捨てました。

サンダル

現地で買ってもOKです。

ABCストアという、日本でいうコンビニで$8.99というリーズナブルな価格で買えます!

スニーカー(歩きやすい靴)

トレッキングや市内を散策したり、よく歩くときは履きなれた靴がおすすめです。

サンダルの鼻緒が苦手な私たちは長時間ショッピングセンターや市内の散策は正直しんどいので、持っていきました。

タオル

ホテルで貸し出しもできます。

不安な方はフェイスタオルくらい持っていってもいいかもしれませんし、捨てるようなものなら現地で処分すれば、帰りの荷物も減りますね。

雨具

折り畳み傘やレインコートを持っていくといいと思います。

突然のスコールやハワイでもまれに雨がザーッと降るかもしれないので、買っておきましょう!

雨季手前に現地についた私たちですが、小雨は降ったもののすぐ止んだので、雨季に行かれる方は一応持参を勧めます。

パジャマ

なくても大丈夫かな。と思ったらなかったので、部屋着をH&Mで買いました。

この出費他に回せたなあと思ったので、これも捨てられる部屋着を持っていくことをお勧めします。

ホテルによっては置いてない場合がありますので、確認を必ずしましょう!

注意 下記のホテルはパジャマなし
  • ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパ
  • ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
  • シェラトン・ワイキキ
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット リゾート&スパ、
  • オハナ・ワイキキ・イースト・バイ・アウトリガー
  • パシフィック・ビーチ
  • リージェンシー・オン・ビーチ・ウォーク・ワイキキ・バイ・アウトリガー
  • アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

スリッパ

ホテルによっては置いてない場合がありますので、確認を必ずしましょう!

注意 下記のホテルはスリッパなし
  • ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・リゾート
  • シェラトン・ワイキキ
  • オハナ・ワイキキ・イースト・バイ・アウトリガー
  • パシフィック・ビーチ
  • リージェンシー・オン・ビーチ・ウォーク・ワイキキ・バイ・アウトリガー
  • アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

なお、飛行機内で使ってもよし。

何時間も飛行機に乗るときは楽ですね。

使い捨てマスク

飛行機内での使用ですね。

寝るときに口の乾燥を防げますし、感染予防になります。

エアコンがきいているので、喉が弱い方は持っていくとよいです。

女性はスッピン隠しに…。

帰りなんて、疲れ切って免疫力落ちてるかもしれませんし、念のため!

除菌ウェットティッシュ

日本みたいにおしぼり的なものが出て来ません。外出先もあると便利でした!

ポケットティッシュもあればなにかと使うことも。

おわりに

以上が持ち物一覧です!

「普段ならいらないやー」って思っているものも、確認するべきです。

安全なハワイとはいえ、国はアメリカ、日本ではないのですから。

安心安全に何不自由なく、ハネムーン(新婚旅行)から帰ってきました!!

本当にハワイは素敵なところでした!

リピーターが多く、ハマる人が多いのがうなずけます。

 

ぜひ、ハネムーン(新婚旅行)でなくとも

一度は行ってみてほしい場所です!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください