御朱印集めブーム!そもそも御朱印って?ご利益あるの?詳しく解説します!

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です!

いつもちょこぷらすをご覧いただきありがとうございます!

観光スポットに行くと神社やお寺に行く機会って多いですよね?
せっかくならご利益ほしいですもんね!
ちょっと前からパワースポットが流行り始めたと同時に御朱印もブームになって、女性を中心にスタンプラリー感覚で集めてる方も多いみたいですね!

でも、なんのために書いていただくのかあなたは知ってますか?
「かわいいから」「なんとなく流行り出してるから集めてる」
初めは私もそうでした。

けれど、そもそも御朱印ってなんだろう?
書いてもらうことに意味があるのかな?

っていう疑問を持つようになったので、調べてみることにしました!

これを読んで御朱印にもっと愛着を持ってもらえると嬉しいです!

そもそも御朱印(ごしゅいん)とはなんぞや?

御朱印は神社・お寺に参拝に来た証

御朱印はもともと「納経印(のうきょういん)」と呼ばれ、お寺への参拝者が写経(お経を書き写すこと)を納めたときの証としていただくものだったのです。

現在では、神社やお寺で納経しなくても参拝の証として、お願いすれば御朱印をいただけるようになりました。

御朱印は神社やお寺とのご縁のつながり・結びでもあるのです。

昔、西国三十三ヶ所巡礼や四国八十八ヶ所巡礼(お遍路)など多くのお寺を巡礼し、御朱印(納経印)を多く集めることで願いが叶うという信仰があったそうです。
御朱印は神様の分身とされているからですね!

西国三十三ヶ所巡礼とは?

今でいう近畿地方の三十三ヶ所の霊場(神様仏様のご利益があるとされる場所)を巡ることを言います。
諸説あるそうですが、西国三十三ヶ所巡礼が御朱印の始まりと言われれいるそうです!

四国八十八ヶ所巡礼(お遍路)とは?

弘法大使(空海)の足跡をたどり、八十八ヶ所の霊場を巡礼することです。
“お遍路(おへんろ)”と言います!
聞いたことある方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに…

今は〇〇ヶ所巡礼は旅行会社がたくさんのツアープランを出してくれてるので、参加しやすくなったんじゃないかと思います!

 

御朱印はスタンプラリーではないのです!

御朱印は“一期一会”だと私は思うんです。

人の手で書いていただくもの…
書いていただく日や人によって力強さや美しさは違います。

その時限りのすてきなものなんです!

見返すと当時を思い出します…

ちぷら

あの時すごい人だったよね!
階段がすごく長かったけど、本堂が大きくて立派で来てよかったよね

えいま

なんて夫婦で話したります!

だからスタンプラリー感覚で神社やお寺に訪れ、参拝もせずに帰ることはせずに!
しっかりと参拝をして「自分の足でここに来たんだ!」っていう証を残そうじゃありませんか!

これから最低限守りたいマナーをお伝えしますね!



御朱印をいただくために守るべきマナーを知っておきましょう!

そんなに堅苦しいことはないんですが、最低限これは守りましょう!5つのマナーです!

  1. 下調べをしておこう!(御朱印を書いていないところもあります)
  2. 参拝をしましょう!(混み合ってると先に御朱印を!と言われる場合もあります)
  3. 御朱印を書いていただくページを開いて渡しましょう!
  4. 書いていただいてる時は写真は撮らず、なるべく静かに待ちましょう!
  5. 高額なお金はさけて、なるべく小銭で初穂料(御朱印代)を支払いましょう!

御朱印ってなんて書かれてるか知ってますか?

基本的な御朱印の書かれ方は神社もお寺もそんなに変わりません。

なにが書かれているかを知っておくと鼻が高くなりますね!(笑)

これから神社の御朱印とお寺の御朱印になにが書かれているか解説していきます!

お寺の場合

お寺の方がダイナミックな印象を受けます!

それでは、寺院の御朱印の見方について具体的に見ていきましょう!

今回は川越大師:喜多院で解説します!

パワスポ巡り【川越大師:喜多院】小江戸川越と近くて参拝しやすいお寺!

① 「奉拝」「つつしんで参拝します」という意味です。

これは神社もお寺もぜーんぶ一緒です!

②寺院の俗称、札所でない場合は山号印、札所の場合は番号印が書かれます。

喜多院の場合は【星野山】と書いてあるので、山号印ですね!

③御本尊を示す梵字が入った印や三宝印、御宝印が押されます。

喜多院が押されているのはひし形の三宝印ですね!

三宝印(さんぼういん)、御宝印とは?

三宝印とは仏教の元となるもの!

三宝印は「仏法僧」と記された印のことを言います。

仏法僧は三宝の中身で文字のまま【仏・法・僧】です。
この3つは仏教を元となることから三宝と呼ばれているんですね!

 

御宝印(ごほういん)とは御朱印と一緒!

御朱印と言い方を変えたものだと思えばOK!

④御本尊名や御本尊が安置されているお堂名が書かれます。

喜多院の場合は【良源(天台宗の僧):別名 川越大師】が御本蔵名(ごほんぞうめい)になります!

⑤寺院の名称

お寺の名前ですね。喜多院です!

⑥寺院名の印。

お寺の名前がの朱印です。喜多院の朱印です!

⑦参拝した年月日

いつ参拝したか書いていただきます!

神社の場合

お寺と比べると少々シンプルさを感じますが、そのシンプルさもすてき。
神社によっては、朱色以外の印や動物をモチーフとした印もあります!

では、神社の御朱印の見方について見ていきましょう!

今回は明治神宮で解説します!

パワスポ巡り【明治神宮】清正井には絶対行くべし!待ち受けにして“運”を掴もう!

① 「奉拝」「つつしんで参拝します」という意味です。

これは神社もお寺もぜーんぶ一緒です!

②神紋

神社の紋章のことです!

③神社名、または神様の名前

神社名が書かれることもあれば神様の名前が書かれることも!

明治神宮の場合は神社名を書いてくださいました!

④神社名の印

だいたい中央に神社名の朱印が押されます!

⑤参拝した年月日

いつ参拝したか書いていただきます!



Q&Aコーナー!あなたの疑問を解決します!

参拝を済ませた後、ご朱印を書いてもらうにはどうしたらいいの?

社務所や寺務所、納経所へGO!

御朱印を書いていただける場所は「社務所」や「寺務所」「納経所」などです。

神社であれば神職の方、寺院であれば住職の方が書いてくださいますよ!
いただく場所がわからない場合は、お守りを売っている場所で聞くと教えてくださいますし、だいたいお守りを売ってるところの近くにありますよ!


神社(御朱印帳)とお寺(納経帳)で御朱印帳を分けるべき?

分けなくても問題はなし!

右:神社用が【御朱印帳】(川越大師:喜多院にて購入)

左:お寺用が【納経帳】(伊勢神宮にて購入)

と名称が違います。

分けなくても問題はないのです!

なぜなら、神社とお寺が同じ敷地内に建っている例もあります。

浅草寺の境内の中に浅草神社があるのは有名ですね!

パワスポ巡り【浅草寺】慈悲深い観音様が鎮座する由緒あるパワースポット

なので、神社の御朱印とお寺の御朱印を同じ御朱印帳にすることは全く問題ないのです!

でも、一部の神社やお寺では御朱印が1冊の中で一緒になっているのを嫌がって書いていただけないことも…。

もし一緒になっているのを嫌がられたら無理を言わないことです。

わける必要はないですが、せっかく来たのだから頂いて帰りたい!と思われるなら分けておいた方がいいですね。

ただし、御朱印帳をわけるとその分持ち歩きは大変になってしまうので注意!

私が知ってる混合朱印帳NGな神社・お寺

  • 調(つき)神社(埼玉県浦和市)

今後参拝して混合御朱印NGの神社・お寺があれば追記していきます!


御朱印をいただけない神社・お寺もある?

すべてのお寺・神社で御朱印をいただけるわけではない!

浄土真宗のお寺では御朱印の授与をしていないところが多く、他の宗派でも御朱印を授与していないところは多々あるそうです。

できれば参拝に行く前に、御朱印を書いていただけるかどうか電話で確認した方がいいです。

もし直接行くなら、いただけなくても文句を言ってはいけませんよ?

私が知ってる御朱印をやっていない神社・お寺

今後参拝して、御朱印を停止または再開した神社・お寺があれば追記していきます!

注意
参拝客のマナーが悪く御朱印自体をやめてしまった神社やお寺もあると聞きますので、マナーはしっかり守りましょうね!

ご朱印代いくら払えば(納めれば)いいの?

御朱印代はだいたい300円から500円

御朱印代はだいたい300円から500円としているところが多いようです。

お願いするときに貼り紙などで“初穂料300円”と書かれているところが多いです!

また、御朱印代は「お気持ちで」と言われることもあったりしますので、その時も同じく300円から500円を払う(納める)のが無難です。


ご朱印帳を忘れてしまった!場合はどうすればいいの?

「御朱印帳を忘れてしまいました。」と伝えましょう!

御朱印帳をうっかり忘れてしまう事もありますよね?

また、参拝した場所で御朱印帳を購入しようと思っていたけど、売り切れてしまってて…ってこともなきにしもあらず…。

御朱印帳がない場合でも、心配無用!

忘れてしまった場合は、「御朱印帳を忘れてしまいました。」と伝えると、半紙で御朱印をいただけるのです!

また、御朱印を書く人がいない時も、御朱印所にあらかじめ御朱印が書かれた半紙をいただける場合もあります。

いただいた半紙は、大切に持ち帰り、御朱印帳に糊付けしたり、ポケット式のファイルにファイリングしたりするといいでしょう。

「メモ帳や手帳、ノートに書いてください」はマナー違反ですよ!

最近のブームで御朱印に1時間以上並ぶこともしばしば…

神社やお寺も混雑を想定して、半紙を最初から渡したり、半紙か直接書いていただくかを自分で選ぶこともできます。

パワスポ巡り【川越氷川神社】縁結びを願った後は小江戸観光!すてきな出会いがあるかも… パワスポ巡り【鴻神社】妊活中に行くべき!こうのとりの神社

時間が限られてるときはあらかじめ御朱印が書いてある半紙を選ぶことも…

時間さえあればね…

人気の御朱印や期間限定なんかもあったりして、8時間並ぶこともあるそうです(汗)

パワスポ巡り【金(こがね)神社】プレミアムフライデーに行くべし!限定の御朱印とお守りで金運アップ間違いなし!

腱鞘炎になっちゃうー!って宮司さんがおっしゃってました(笑)


ご朱印帳ってどうやって保管するべき?

大切に保管してもらえればどこでも!

御朱印帳は参拝をして神様、仏様とご縁を結んだ証なので、自宅の神棚や仏壇で大切に保管するといいと言われています。

だけど、うちには仏壇や神棚を置いてない!

っていう場合もあります。

我が家もアパートなので仏壇も神棚もないです。

こうしなきゃいけない、という決まりがあるわけではないので、大切に保管すれば問題はないです。

我が家は【大切なもの入れ引き出し】にしまってます。

印鑑とか通帳とか滅多に触らないところなら粗末に扱うことがないかなと思ったからです。

そう、確実に“粗末に扱うべきではない”ことを理解して保管してくださいね!

まとめ ご朱印集めの魅力!

御朱印は、印の朱と墨書きの黒バランスがとても美しく魅力的なアートだと思っています!

また、達筆な書やデザイン性の書など様々で人気に火をつけたと言っても過言ではないです。

見開きのものや絵付きのもの、期間限定のもの、印が動物のものなどたくさんのバリエーションがあるんです。

同じ場所、日付であっても書いていただく方により御朱印の雰囲気は変わります。

その場で墨書きしたものなので、世界に同じ物は存在しません。

私はこれこそが御朱印の醍醐味であると思います!

“御朱印は一期一会”そう思ってます。

御朱印はあなたの近くの神社やお寺、観光先の神社やお寺など様々な場所でいただけます。

あとで御朱印帳を見返したとき、参拝したときの思い出やその時の気持ちを思い出すことができます。

御朱印帳を開いた時のあの墨の香り…写真とはまた違った思い出の品になること間違いなしです!

ぜひ、神社やお寺に参拝した際にはマナーを守って御朱印をいただいてくださいね!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください