映画【シャーロック・ホームズ】推理はもちろん!アクションも楽しめるシャーロックホームズが他にあっただろうか!! 

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です(*´▽`*)

今日は私の

大っ好きな映画

ご紹介します。

夏休みにお金を

使いすぎてしまったという

そこのあなた!

ぜひおうちで映画を!

…さて、ご紹介するのはシャーロック・ホームズです。

シャーロック・ホームズ

皆さんご存知

【シャーロック・ホームズ 】は、

19世紀後半に活躍した

イギリスの

小説家・アーサー・コナン・ドイルの

創作した、

シャーロック・ホームズシリーズの

主人公であり、架空の探偵ですよね。

そのシャーロックホームズが

2009年にガイ・リッチー監督により、

映画化されました!

ただのサスペンスじゃございません。

warnerbros.co.jp

あらすじ

事件発生!

1891年、ロンドン。

進歩する世界の中心地であり、

あらゆる悪がはびこるこの街で、

若い女性を狙う連続殺人が起きる。

不気味な儀式を想わせる手口は

謎に包まれ、警察は解決の糸口さえつかめない。

最強の頭脳を持つ名探偵!

この街には、彼がいる。

シャーロック・ホームズ、

独自の探偵術を極めた男

超人的な観察力、記憶力、推理力

そして時には拳の力で真相を突き止める

なんと彼は、熟練した武術家でもあった。

犯罪との戦いでは、

完璧な理論と科学的な根拠はもちろん、

格闘能力も最高の武器になるのだ。

最強のコンビで解決!

ホームズには、ジョン・ワトソン医師

という優秀な相棒がいる。

しばしば暴走してしまう

天才ホームズと、

冷静かつ常識的に行動するワトソン。

正反対の二人はケンカが絶えないが、

厚い信頼と友情で結ばれている。

彼らが正体を暴いた犯人の名は、

ブラックウッド卿、

逮捕され死刑を宣告されても、一向に動じない。

巨大な闇の力により、

死んでも甦れると言うのだ。

事件は最強の謎に変わる!

邪悪な神秘主義組織の頂点に立つブラックウッド卿は、

予言通りに生き返り、

全世界を悪で塗りつぶし、

支配しようと企てる。

人々がパニックに陥る中で、

ホームズだけは胸を躍らせていた。

過去の事件は簡単すぎた。

遂に最強の謎に挑める時が来た!

2010年、最強の謎と戦う、

これが本当のホームズだ!

キャスト

シャーロック・ホームズ:ロバート・ダウニー・Jr.

ジョン・ワトソン医師:ジュード・ロウ

アイリーン・アドラー: レイチェル・マクアダムス

ブラックウッド卿:マーク・ストロング

レストレード警部 :エディ・マーサン

メアリー :ケリー・ライリー

なんと素敵なキャスト…!

監督 :ガイ・リッチー

感想

この映画の評価
推理をする流れの速さ
(5.0)
アクションをこなす探偵
(5.0)
かっこいいおじさん
(4.0)
無駄のない動きをするおじさん
(4.0)
総合評価
(4.5)
なんと言っても見所は

ホームズの推理なのですが、

超人的観察力

 

すべての動作に無駄など存在しないほど、

スマートに解決していきます。

 

5手、6手先を読むのはもちろんのこと、

読まれた先ですら読んでしまうのです!!

 

それにプラス記憶力と推理力。

 

これだけあれば、

十分な気もしますが、

事件の裏には危険な組織が。

それにどう立ち向かうのか。

 

自分自身の格闘能力です。

 

ホームズは熟練した武術家でもあるので、

今までのシャーロックホームズにない爽快感

味合わせてくれます!

 

また、今作品は植物学・薬学・化学の知識が深い、

フェンシング・ボクシング・ステッキ術の達人である

(原作では設定のみで披露されることが少ないようです)、

薬物中毒を患っている、

ディアストーカーは着用しない…など

といった原作に近い部分も多い作品と

なっているそうです。

とにかく、

戦ってるおじさまかっこいい

鋭いおじさま素敵!!

 

ロバート・ダウニーJr. と ジュード・ロウ 

名コンビっぷりを

ぜひ堪能していただきたい!!!

 

夫も一緒に見たのですが、

高評価

男性も楽しんでいただける

映画となっていますよ!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

さて、上記の

【シャーロック・ホームズ】

見たからには

もう1本見なくては!!

それは

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

です。

シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

 

warnerbros.co.jp

あらすじ

ロバート・ダウニーJr. × ジュード・ロウ

新感覚アクション・エンターテイメント

超大作・第2弾!

もう一人の天才、現る。

2012年、ついに最大のライバル出現!!

史上最強の名コンビの前に

現れた“もう一人の天才”とは!?

ヨーロッパに危機勃発!

各地で連続爆破事件が発生!

謎を追う名探偵シャーロック・ホームズも、

あわや爆発に巻き込まれそうになる。

だが、天才ホームズには分かっていた。

インド、中国、アメリカ、ヨーロッパと、

このところ世界中で発生している

未解決の重大事件は、

すべて繋がっているのだ。

その黒幕こそが、

ジェームズ・モリアーティ教授

知能・腕力ともにホームズと

全く互角の“もう一人の天才”なのだ!

高名な数学者にして

温和な人格者であるこの男、

その正体は良心のかけらもない

“犯罪界のナポレオン”。

誰も思いつけない手口で歴史を操作し、

自らの手を汚さずに民衆の命を奪い、

絶大な富と権力を手に入れようとしていた。

そんな悪の天才を止められるのは、

ホームズしかいない!

反撃に出たモリアーティは、

ホームズとワトソンを抹殺すべく、

ヨーロッパ中に巧妙な罠を張り巡らせる。

ロンドン、フランス、ドイツ

──史上最強の名コンビは、

次々と襲いかかる危機を乗り越え、

ついに決戦の地スイスへ!

大滝で繰り広げられる

宿命のライバルとの軍配は、

どちらの“天才”に上がるのか──?

ホームズには、

第1作でゴールデン・グローブ賞に

受賞したロバート・ダウニーJr.

結婚してホームズとの

コンビを解消するはずが、

逆に絆を深めることになるワトソンに、

ジュード・ロウ。

復活したコンビの、

ユーモアに満ちた絶妙なかけ合いが炸裂する。

悪でありながら魅力的で、

原作ファンの圧倒的な人気を誇る

モリアーティには、

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の

ジャレッド・ハリス。

また、レイチェル・マクアダムズが、

ホームズを翻弄する

アイリーン・アドラーを再び演じる。

自身が監督した前作を

遥かに超えるスケールを実現したのは、

ガイ・リッチー監督。

クライマックスの

スイス・アルプスのライヘンバッハの

滝での一騎打ちは、

映画史に残る圧巻のシーンとなった。

グレードアップしたアクション、

サスペンス、謎解き、そして胸に迫る友情

──エンターテイメントとは、こういうことだ!

 

キャスト

シャーロック・ホームズ :ロバート・ダウニー・Jr.

ワトソン医師:ジュード・ロウ

シム :ノオミ・ラパス

モリアーティ教授:ジャレッド・ハリス

アイリーン・アドラー :レイチェル・マクアダムス

マイクロフト・ホームズ : スティーブン・フライ

レストレード警部 :エディ・マーサン

メアリー・ワトソン … ケリー・ライリー

 

監督 :ガイ・リッチー

感想

この映画の評価
推理力が前よりキレがいい
(5.0)
ワーカホリック感満載
(4.0)
かっこいいおじさん
(5.0)
探偵と相棒の腐れ縁にしびれる
(4.0)
総合評価
(4.5)

第2弾…素晴らしい…

私たち夫婦は【シャーロック・ホームズ】

ドはまりし、

この勢いで

【シャーロック・ホームズ シャドウゲーム】

も観るぞー!!

で、夜更かししました。

 

第1弾を見た方なら、

もう一度見たくなるスマートな推理、

今回も格闘シーンが見事です!

 

ワトソン医師との絆も素晴らしい。

突っ走って行ってしまう、

友人ホームズをほっとけない気持ちわかります…!

 

第1弾と第2弾は

それとなく繋がっています。

第1弾の黒幕を操っているのが、

第2弾の黒幕です。

 

今回の敵、

モリアーティー教授は

ホームズとほぼ互角の

戦いを繰り広げてくれます。

 

何度となくホームズが

危機に陥りますが、

ワトソンと

命綱を引っ張り合いながら(笑)

解決していくストーリーに

目が離せなくなります!

 

ハラハラドキドキが止まりません!!

f:id:cirorin53:20170904173349p:plain

騙されたと思って

みていただきたい!

 

トム・クルーズも素敵ですが、

ここにも素敵なおじさまいますよ!



5 Comments

コメントを残す