映画【スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険】 世界知名度95%!

はろー!ちぷら(@chocorisuichi)です(*´▽`*)

 

今回見てきた映画はスマーフ スマーフェットと秘密の大冒険です!

 

** あらすじ

遠いどこかの森にある村で、

小さな青い妖精スマーフたちは

幸せに暮らしていた。

スマーフ村で唯一の

女の子・スマーフェットは

ある日禁断の森で

ふしぎなスマーフと出会い、

そのスマーフが落とした

帽子から失われた村があることを知る・・・。

ところが、

意地悪な魔法使いガーガメル

その帽子を奪われ、

失われた村

存在を知られてしまう。

このままでは、

禁断の森に住むふしぎな

スマーフたちが危ない!

新たな仲間たちを救うため、

スマーフェットはヘフティ、クラムジー、ブレイニーと共に

禁断の森へ旅に出る!

** キャラクター(声優 敬称略)

・スマーフェット(松井 暁波)

スマーフ村の唯一の女の子。もともとガーガメルの手によって年度から作られた悪いスマーフ。

パパスマーフのおかげで正気を取り戻し、生まれ変わった。

・クラムジー(竹森 千人)

おっちょこちょいで優しい男の子。やることだいたい失敗して悪化させてしまう…。

・ヘフティ(吉田 ウーロン太)

力持ちでとても勇敢な男の子。発言がストレートなところが玉にキズ。

右腕のハートマークが目印。

・ブレイニー(辻本 耕志)

とても頭のいい発明家。彼のおかげで冒険がサクサク進む。

眼鏡がトレードマーク。

・パパスマーフ(茶風林)

スマーフ村のリーダー。とっても過保護。

・ガーガメル(斎藤 寛仁)

悪い魔法使い。スマーフェットを作った張本人。

スマーフたちの魔法を手に入れようと狙っている。

・スマーフストーム(寿 美菜子)

勇敢な女の子。弓矢が得意。

・スマーフウィロー(高垣 彩陽)

スマーフィー・グローブのリーダー。

・スマーフブロッサム(戸松 遥)

明るく愉快な女の子。すぐにスマーフェットと友達になる。

・スマーフリリー(豊崎 愛生)

賢く、知恵の働く女の子。

** 感想

この映画の評価
家族で見てほしい!
(4.0)
王道ストーリー
(3.0)
涙ほろり
(3.0)
映像がきれい!
(3.0)
総合評価
(3.0)

正直期待せずに行きました(笑)

スマーフ自体はなんとなく知ってはいたけど、

どういうキャラクターなのか

全く知りませんでした。

 

【スマーフとは】

ベルギーの漫画家

ピエール・クリフォードさんが生み出した

ヨーロッパのどこかの森に棲んでいると

いう設定の青い肌をした小さな妖精

なんだそうです。

過去にもいくつか作品があったみたいですが、

今回の映画のスマーフたちは

とても可愛らしく描かれています!

誕生も今から60年ほど前になり、

それが今も続いているのがすごいですし、

そりゃ世界の知名度95%というのも

うなづけます(^▽^)

 

嵐の二宮和也さんが好きだと以前耳に入れました。

キャラクターが彼らしいというか、

なんがかマッチしてますね(笑)

合わせてこちらもご覧ください!
二宮和也主演ラストレシピ
映画【ラストレシピ 麒麟の舌の記憶】見れば見るほど惹き込まれていくストーリー。気づいたら涙が溢れていた。

さて、映画の感想なんですが、

まずはグラフィックが

とってもきれいです!

スマーフは小さな妖精なので

小人になった気分で映画が楽しめます。

CGが本当にきれいで、スマーフという

ぬいぐるみが動いてるみたいでした(*´▽`*)

 

スマーフ一体一体に個性(能力)と

いう魔法があるのかなあと解釈しました。

例えば、腕にハートマークのある

【ヘフティ】は【たくましい】という意味ですし、

【クラムジー】は【ぎこちない、動きの鈍い】という…

名が体を表す

と言いますが、人間もスマーフも同じですね(⌒∇⌒)

ストーリー自体はなんとなく先の読める展開ですが、

最終的にホロリとする

冒険ストーリーとなっています!

 

外国のコメディ感が満載で

キャラクターたちがよくしゃべる(笑)

オーバーリアクションも見ていると

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪って笑ってしまいます。

 

また、映画の中には身近なものも存在します。

【ブレイニー】がおそらく発明したであろう

テントウムシ型のAI…?

写真は撮れるし、録音できるし、

アウトプットできるし、

AIだからか会話ができるんですよね!

すごい。

 

この映画はお子様向けのファンタジー映画ですが、

”何かしてくれたらお礼をちゃんと言うとか

人助けをしようとか

悪いことをしたらちゃんと謝るとか

仲間は大事にしよう、いざという時自分の力になってくれるとか

怖がらずになんでもやってみようとか”

忘れかけてたことを思い出させる、

そんな映画です。

見てよかったなあと思いました(⌒∇⌒)

 

 

こちらの映画10月7日から上映が始まり10月20日で終了となります。

料金も通常1800円するところが1300円と格安で見ることができるので、

ぜひ映画館に足を運んで

いただけたらなあと思います!

 

その時にこれからの映画をチェックしてもらえたら

映画館スタッフとしてはうれしい限りです(^▽^)

「あの映画良かったわー!」って言ってもらえると

私が作ったわけじゃないですけど、嬉しいですね(笑)
ぜひビデオオンデマンドでご覧ください!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.